人生哲学

願望実現や夢を叶える為に多くの人が陥ってしまうワナとは?

どうも小松です。

誰しも1度は「こんな生活がしてみたい!」「あんな高級車に乗りたい!」「あーゆう風な人生を送ってみたい!」などといった願望を持ったことがあると思います。

そして中には本当にその願望を達成するために人生をかけてそれらを手に入れようとされる方もいらっしゃいます。

今回はそういった願望実現や夢を叶えようとされている方々が陥ってしまいやすい「ワナ」について真理の観点からお話をしていきます。

願望実現法を謳ったよくある詐欺手口

願望を実現するために多くの方々が世に出ている願望実現のための書籍やオンラインコンテンツなどを購入し、利用すると思います。

しかし、それらの多くの物が購入する側(願望実現をしたい人)の欲求に上手く引っ掛けてつい購入したくなるような上手い表現・テクニック等を使っていることが大いにあります。

願望実現の為の商品・サービスを購入される方々は、おそらく多くの場合そういったいわゆる「売れやすい表現」や「どういう言葉を使ったら人が欲しくなるのか?」といったマーケティング的な知識や技術に乏しい方がほとんどだと感じています。

なので、そういったビジネス的な経験が少ないことを良いことに、販売者側が願望実現をしたい方々をカモ(言い方が悪くてすいません…)にしている場合もあるので、購入の際には細心の注意と目利きが必要になってきます。

表紙やセールス時だけ購入者側の欲求を引き出すような、商品が欲しくなるような演出をふんだんに使用して、肝心の商品の中身はテキトーなことを書いているだけだったり、スカスカであったり、そういった事例も珍しくないと思います。

今の自分を否定することによって生まれた願望

願望実現をしたい方の多くは「今のこの年収が気に入らないから…」とか「今のこの人間関係が気に入らないから…」という現在の自分を否定することによって生まれた願望を持っている方がほとんどだと思います。

「そんなの当たり前じゃないか。」と思うと思いますが、実は「今の自分」を否定していると、願望が叶うどころか「そうじゃないでしょ!」というようなことを知らせるためにあなたの中の「本当の自分」が騒ぎ出します。

その結果、願望実現のためにやっている事がキツくなってきたり、やる気を引き出して自分にムチを打たないといけなかったり、叶ったと思ってもなぜか虚しくなったりと、心が充足することはないのです。

今から学ばないといけない

今あなたの目の前に展開されている状況だったり、人間関係だったり、仕事などそれら1つ1つから丁寧に対峙して学ぶことが、自分が本当の意味で満たされるためのステップであるということです。

今あなたが持っている願望(あれが欲しい!こうなりたい!)というものは、今あなたが置かれている現実や向き合うべき課題に蓋をして、それから逃避する為に生まれた手段である可能性があるのです。

しかし、その向き合うべき現実に1つ1つ丁寧に向き合っていった結果、あなたの願望というものも変わってくる可能性があります。

人生に展開されていることに対して、あなたがいくら気に入らなかったりしても、それというのは今のあなたにとって最適な状況が展開されていて、何1つムダなことなんて無いのです。

願望を持つことは悪いことではない

勘違いしてほしくないのですが、願望を持つことが悪いことであるということを言いたいのではありません。

いま自分がそういう願望を持っているなら、それはそれでOKなんです。

ただ、それを叶えていったり、本当に必要かどうかを明らかにするためには、今目の前に展開されている現実に丁寧に向き合っていくことが最適な選択なんだよ、ということです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です