人生哲学

誰かに従って成り立つ生き方はもうできない。これからは個性の時代。

どうも、小松です!

これからの時代は今までの時代のような「とにかく就職していれば大丈夫!」みたいなスタンスは通用しなくなります。

個性の時代がきたんです。

自分の心を殺した、軸のない生き方をしている人はどんどん苦しくなるでしょう。

そのことについて語っていきますので、さっそく行ってみましょうか!

今の社会システムが崩壊

コロナ渦があって、いま企業ってめちゃくちゃ潰れていってます。

というか、コロナが来る前もそういう流れだったので、正確に言うと「コロナが追い打ちをかけた」って感じでしょう。

  • 会社はいかに人を管理して利益を上げていくか。
  • 従業員はいかに会社のルールを守って模範的かつ、優秀な人材になるか。

これが当たり前の姿でした。

世の中の殆どの人は「従業員」なので、あなたの周りにいる人間は「従業員の教育」を受けた人々で溢れかえっているでしょう。

学生(子ども)は社会から「いかに企業や国に採用される“オイシイ”人材になるか」という目的を持たされて行動しています。

その結果「会社に従わないとお金を稼ぐことができない」という、まるで人参を目の前にぶら下げられた馬のような奴隷人生を送る羽目になります。

自分の意見なんて通りませんし、やりたいこともできません。

ただただ経営者の指示や意図によって都合良く動かされるマリオネットです。

そんな人生に耐えられない人もたくさんいたでしょう。

当たり前です。

人ってホントは自分の個性を発揮している時に1番喜びや充実感を感じるようになってるんですから。

でも、そんなアタリマエのことが当たり前と認知される時代がやっときたんです。

インターネットという最強の武器

いまはインターネットという「最強の武器」があります。

あなたはインターネットを「暇つぶしができる便利なおもちゃ」ぐらいにしか思っていませんか?

インターネットを使えばどんな一般人でもお金を稼ぐことができます。

(高専を中退した、当時19歳の僕にだってできました。)

インターネットを使ってあなたの個性を少しずつ開放して、ビジネスをやって下さい。

義務教育を受けていた影響もあって日本人は、「自分を出す」ということが苦手な人が非常に多いです。

だから少しずつでいいんです。

時間をかけて「自分は何がやりたいんだろう?」「自分はどうやって人の役に立ちたいんだろう?」ということを思い出してください。(もしくは知って下さい。)

すぐに結果はでないかもしれません。

ですが、あなたの「」や「想い」を信じて行動し続けていれば、絶対それに心を動かされる人が出てきます。

あなたにも「やりがい」や「充実感」を味わえる時期が来ます。

崩壊を前向きにとらえよう

冒頭にも言いましたが、いまコロナ渦でこれまでの社会システムがどんどん崩壊してきています。

しかし、これを「嫌なこと」とか「悪いこと」と捉えるのではなく、「人が本来の姿を取り戻すために必要なプロセスなんだ」と捉えて下さい。

不要なものは「お掃除」をしないといけませんからね。

だから今はその「お掃除期間なんだ」と思って、前向きに生きて下さい。

さいごに

ということで今回は「誰かに従い続けて成り立つ生き方はもうできない。」というお話をしました!

ほんとにこれからは個性が人生の鍵となる時代なので、あなたも自分の個性を大事にして生きて下さい。

個性を発揮する手段として僕もブログをやっているし、それを人にある程度のところまで教えることができます。

興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

超初心者のためのブログすたーとあっぷ講座|月16万PV・月5万円を達成した小松が解説! ここでは、高専を辞めてこの先どうやって生きていったらいいか全くわからなくなっていた当時の小松が、唯一身に付けることのできたブログマネ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です