アクセスアップ

Googleサーチコンソールを導入する意味と基本的な使い方を解説!

どうも、小松です!

今回は「Google Search Console」を導入する意味使い方を解説していきます。

ブログを始めるなら必ず導入するように言われるGoogleサーチコンソールですが、導入する意味がよくわからないツールの代表格だと思います(笑)

小松りょう
小松りょう
Googleアナリティクスはわかるんだけどね(笑)

それでは早速行きましょう!

Googleサーチコンソールの役割

まず、サーチコンソールの役割を解説していきます!

サーチコンソールには大きく分けて2つの役割があります。

  • サイトの状態の確認
  • アクセス者がサイトに訪れるまでにどんなアクションを取ったかの解析

具体的には以下のようなことがわかります。

  • アクセス者がどんなキーワードで検索したか
  • 記事の検索順位
  • 記事がインデックスされているかどうか
  • サイトマップの送信
  • スマホで見やすいサイトになっているか

例えば、記事の検索順位を上げるために、記事をリライトするという方法があります。

その時に、リライトしたい記事がどんなキーワードで検索されているかを調べることができます。

こちらが意図していないキーワードからアクセスされていることもあります。

そういったキーワードを記事タイトルに入れることによって検索順位を上げるというテクニックもありますね。

Googleサーチコンソールの使い方

サーチコンソールは以下の使い方を知っておけば取り敢えずは大丈夫です!

  1. 記事の更新をクローラーに知らせる
  2. 記事の検索キーワードを確認する(どんなキーワードで検索されて表示・アクセスされているか)
  3. 記事の平均掲載順位を確認する

1.記事の更新をクローラーに知らせる

記事を書いた後に、サーチコンソールを使って「Googleさん!記事を更新しましたよ!」ということをコチラからGoogleのロボット(クローラー)に知らせることができます。

サーチコンソールの上部にある枠に更新した記事のパーマリンク(URL)を入力します。

URLがGoogleに登録されていません」と出ていたら、右下の「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

URLはGoogleに登録されています。」と出たらそのままでOKです。

2.記事の検索キーワードを確認する

こちらも「検索パフォーマンス」をクリックします。

そのまま下にスクロールして、「ページ」をクリックします。

すると、ページのパーマリンク(URL)が表示されるので、検索キーワードを知りたい記事をクリックします。

「クエリ」をクリックすると、どんなキーワードで検索されているのかがわかります。

ちなみにこのまま上の方にある「平均掲載順位」をクリックすると、検索キーワードごとの掲載順位を確認することもできます。

記事タイトルに使っていないキーワードで上位を取れていた場合、そのキーワードを記事タイトルに採用してみると良いです。

3.記事の平均掲載順位を確認する

記事の平均掲載順位を確認することができます!

まず、サーチコンソールの「検索パフォーマンス」をクリックします。

続いて画面右にある「平均掲載順位」をクリックします。

そしてそのまま下にスクロールして、「ページ」をクリックします。

すると各ページのパーマリンクが表示され、掲載順位を確認することができます。(小松のひどい順位が露呈ww)

さいごに

ということで、今回はGoogleサーチコンソールの役割と使い方についてご紹介しました!

サイトの管理や、検索エンジンからのアクセスアップなどに使えますね。

他にも手動ペナルティの確認とか、被リンクの確認とか、色々あるんですが取り敢えずは今回の記事で紹介したことを覚えていれば大丈夫です(笑)

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Googleアナリティクスを使った基本的なアクセス解析のやり方を解説!どうも、小松です! 今回は、Googleが無料で提供している「Googleアナリティクス」という解析ツールを使ったアクセス解析のや...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です