アクセスアップ

検索エンジンからアクセスを集める方法をわかりやすく解説!

どうも、小松です!

今回は検索エンジン(GoogleやYahoo!)からアクセスが集まる仕組みを解説していきます。

ブログで安定したアクセスを集められるようになるためには、この検索エンジンからアクセスを集める方法を学ぶ必要があります。

小松りょう
小松りょう
基本的なことを話すよ〜

何もわからないという人を想定して書いていきますので、ぜひ参考にされて下さい!

では、早速やっていきましょう!

検索エンジンからアクセスが来る仕組み

僕たちは普段、調べたいことや気になることがあると検索窓に「キーワード」を打ち込んで検索をします。

小松りょう
小松りょう
GoogleやYahooを使うよね。

そして検索結果に表示された記事にアクセスをして、その記事を読みます。

これが検索エンジンからブログにアクセスが来るロジックです。

検索エンジンからアクセスを集めるには?

つまり、検索エンジンからアクセスを集めるには、人が検索する「キーワード」を使って記事を書き、検索結果の1ページ目に表示させておく必要があります。

小松りょう
小松りょう
多くの人は検索結果の1ページ目しかチェックしないんだ。

しかもその中でもアクセスが来るのはだいたい1ページ目の上から5記事ぐらいですね。

なので、人が検索しないようなキーワードで記事を書いたとしても、検索エンジンからのアクセスはなかなか見込めません(泣)

検索需要があるキーワードをリサーチする

まずは、「人々がどんなキーワードで検索をしているのか」また、「どんなキーワードを狙うか」をリサーチします。

検索回数の多いキーワードで記事を書いて、1ページ目の上位に表示させることができれば、多くのアクセスを集めることができます。

リサーチする方法は大きく分けて2つあります。

  1. Yahoo虫眼鏡、Googleサジェストを使う
  2. ツールを使う

それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.Yahoo虫眼鏡、Googleサジェストを使う

Yahoo虫眼鏡とGoogleサジェストとは、検索窓にキーワードを打ち込んだ時に下の方にダーッと表示されるキーワードのことです。

Yahoo虫眼鏡キーワード↓↓

Googleサジェストキーワード↓↓

 

これらのキーワードは検索エンジンがこれまでのキーワードの検索データを集めた上で表示してくれているものです。

基本的にどちらも同じ検索エンジンを利用しているので、好きな方を使っていいです。

(個人的にはYahooのほうが使いやすい。)

つまり、両者とも「検索されてきたキーワードor検索されているキーワード」だということなので、アクセスを見込めます。

2.ツールを使う

ツールを使って検索されているキーワードを調べることができます。

ラッコキーワードは無料ツールですが、キーワードプランナーは少しお金がかかります。

ですが、今やキーワードリサーチの鉄板は、「少しだけお金を払ってキーワードプランナーを使う」という選択肢になりつつありますね。

キーワードプランナーを使えば、「そのキーワードが月間にどれだけ検索されているか」という詳しい数字まで確認することが可能です。

キーワードを記事タイトル(h1)に使う

狙うキーワードが決まったら、そのキーワードを使って記事タイトルを考えます。

たとえば、「エレキギター 練習法」というキーワードで記事を書くとしたら

絶対上達するエレキギター練習法3選!【現役プロギタリスト直伝!】

みたいな感じですね。

赤文字が狙っているキーワードですね。なるべく狙うキーワードを左詰めにしたほうがSEO効果が高いと言われています。

タイトルは、なるべく読者が価値を感じてクリックしたくなるようなものを考えます!

あとは「本文中や見出しにキーワードを使うとSEOに効果がある」というテクニックもありますが、露骨にやると気持ち悪い文章になるので程々にしましょう。

記事を書いたら検索順位を確認する

記事を書いたら自分が狙っているキーワードで実際に検索をして、検索結果画面の何位に表示されたのかをチェックしましょう。

想定したような順位を獲得できなかったら「なぜそうなったのか?」ということを考えて次に活かしたいですね。

検索順位を調べる時は「Googleサーチコンソール」を利用するのもいいです。

注意点

僕は全ての記事を検索エンジンからアクセスを集めようとしなくていいと思っています。

ブログを始めた頃は特に。

それをやろうとすると記事を書く時に「アクセスが集まるキーワードはないものか??」ということばかりを考えるようになるので、手が止まっちゃうんですよね。

ブログって本来は自分が書きたい内容を書くものです。

上記のようになってしまったら常に世間に求められている記事だけを書くことになって、苦痛でしかなくなるんですよね。

(ビジネスとして割り切れるのなら良いですけど)

だから「この記事は検索エンジンから集めたい!」って決めて、そういう記事だけがっつり検索エンジンからアクセス集めるための施策をすればいいと思っています。

さいごに

ということで今回は、検索エンジンからアクセスを集めるための方法をご紹介しました!

要点まとめ
  1. どんなキーワードが検索されているか、どのキーワードを狙うかリサーチする。
  2. 狙うキーワードが決まったら、そのキーワードを使って記事のタイトルを考える。
  3. 記事を書いたあとに検索順位を確認する。

あと、今回の記事は非常に表面的な仕組みしか書いていないので、もちろんこれだけでがっつりアクセスを集めれるようにはなりません。

SEO集客はもっと奥が深いので、これから細かいことを書いた記事もアップしていきます。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です