ワードプレス

小松が使ってるワードプレスのおすすめプラグインを5つご紹介!

どうも、無職ニート系ブロガーの小松です!

ワードプレスの初期設定を済ませたらプラグインのインストールに入ります。

プラグインってたくさんあるので、最初はどれをインストールしたら良いのかわかりませんよね・・・。

小松りょう
小松りょう
数が多すぎるからね(泣)

今回は僕が使っているワードプレスのプラグインの中で、最低限インストールしておくと良いものを5つご紹介していきます。

Akismet(スパムコメント防止)

アキスメットと読みます。

このプラグインはスパムコメントからワードプレスを守ってくれる役割があります。

このプラグインはワードプレスをインストールした時点で最初から入っています。(ありがたいですね。)

機能させるためには「APIキー」と呼ばれるものを取得するためにメールアドレスが必要になります。

ですが無料で取得できますので、ぜひ導入されることをおすすめします!

Akismet Anti-Spamのアカウント作成手順と設定方法どうも、小松です。 今回はワードプレスに送られてくるスパムコメントを防止してくれる「Akismet」という必須プラグインの設定につ...

Classic Editor(旧エディター化)

これはワードプレスの記事作成画面を旧型に変えるものです。

なんでわざわざ旧型に帰る必要があるのか疑問に思うかもしれませんが、旧エディターの方が使いやすいんですよね(笑)

これは僕だけが思っていることではなくて、多くのワードプレスユーザーが感じていることになります。

なので、このクラシックエディターをインストールして旧エディターで記事を書いているという人は非常に多いです。

現行の作成画面が使いづらいと思ったらコチラを使ってみると良いでしょう。



Contact Form 7(お問い合わせフォーム作成)

お問い合せフォームを作成してくれるプラグインです。

Contact Form 7でお問い合せフォームを作る方法どうも、小松です! 今回はブログにお問合せフォームを作成してくれるプラグイン「Contact Form 7」の導入方法について解説...

Google XML Sitemaps(サイトマップ作成)

これはちょっと説明が難しいプラグインですがけっこう重要なやつです。

簡単言えば、「サイトマップ」というものを生成してくれて、Googleにブログの構造をお知らせするためのプラグインですね。

これを導入したほうが、Googleのロボットがあなたのブログを周りやすくなるのでGoogleに好かれてSEO対策になります。

Google XML Sitemapsの導入目的と設定方法どうも、小松です。 今回は「Google XML Sitemaps」というプラグインの導入をしていきましょう! このプラグイ...

Table of Contents Plus(目次の自動作成)

記事の目次を自動で作ってくれるプラグインです。

JINというテーマを使っている人はこれではなく「Rich Table of Contents」というのをインストールして使いましょう。

Table of Contents Plusで目次を作成する方法どうも、小松です! 今回はワードプレスの「Table of contents plus」というプラグインを使って記事に目次を設置す...

さいごに

ということで、僕が実際に使っているおすすめプラグインをご紹介しました。

おすすめプラグインまとめ
  1. Akismet
  2. Classic Editor
  3. Contact Form 7
  4. Google XML Sitemaps
  5. Rich Table of Contents

この他にも良いものはたくさんあるので、自分で色々試してみてくださいね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

小松が使っているワードプレスの有料テーマを3つご紹介!どうも、見た目にはこだわる男・小松です(笑) どうせワードプレスを使うならデザインも納得のいくものにしたいですよね〜。 今回...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です