人生哲学

人生は全て思い通りに進んでいる。そう思えないのは〇〇があるから。

無職ニート系ブロガーの小松です。

僕は人生について色々考えたりするのが好きなので、自然とスピリチュアル系の分野にも興味を持つようになりました。

そしてスピリチュアルな発信をしている方の情報に触れる中で、人間にはエゴ(自我意識)なる概念が存在することも知りました。

エゴについて詳しく知りたい方は下の記事を読んでみてください。

関連記事:エゴは悪者ではない!知識を学んだが故にやってしまう過ち

「人生は思ったようには進まない」の真実

よく「人生って思うようには進まないよね〜」ってセリフ、耳にしますよね?

そしてあなたもそのように思っているかもしれません。

ただ、この「人生は思ったようには進まない」というのは、「エゴで思い描いたようには進まない。」ということです。

エゴは、人間社会で生きる中で創り出された後天的なもう1人のあなたです。エゴは基本的に自己中心的な考えをします。

そして、その考えどおりに行くことが良いことだと思い、その通りに行かなかったら落ち込んだり悲しんだりします。

思い通りに行かせたいのはエゴ

あなたが頭の中で思い描く「こうなったらいいのになぁ」とか「ああなったらいいのになぁ」という未来予想図は基本的にはエゴからきたものです。

多くの人はそのエゴ通りに事が運ばなかったときにあのセリフを吐き捨てます。

「人生思い通りに行かない」

ですww

エゴで考えたことは基本的には上手くいきません。(上手くいく場合もありますが、必ずどこかで学びがあります。)



「本当の自分」からすると全てが順調

エゴではなく、人間には「本当の自分」という存在がいます。「普遍意識」とか「神」とか「愛」とか呼び方は人それぞれです。

この本当の自分からしたら、エゴからすると良いと思われるようなことが起こっても、悪いと思われることが起こっても全て順調なんです。

なので、人生って本当は全て思い通りに進んでるんですねー。

ただ、多くの人はエゴに支配されちゃってるし、エゴが本当の自分だと思ってるから、上手くいっているだなんて思えないんですよ(汗)

ましてや「本当の自分」だなんて概念があることも知らないし、そんなことを他人から言われたら怪しいと思うだけで、全く相手にしないでしょう。

挫折した人や、どん底を見た人は「本当の自分」と繋がりやすい

エゴで生きて挫折をしたり、どん底を見た人は本当の自分と繋がりやすいです。

本当の自分と繋がらざるを得ないぐらい、もうエゴで生きることができなくなっているからです。

悲しいですが、人って他人からいくら「危ないよ!」とか「ダメだよ!」って注意されても、実際に自分が体を持って経験しないと本当の意味では理解できないんですよね。

「若気の至り」って言葉もあります。

それはつまり若いうちに「エゴを炸裂しまくる」ってことなんですよ。

エゴを炸裂してたくさん失敗して、徐々に「本当の自分」にみんな繋がっていきます。

それが世の中で言う「大人になる」ってことなのかもしれませんね(笑)

人生全てが「学び」なんだと思います。

ただ、1人1人段階やスピードが違うだけです。

でも、本当の自分からしたら人生全て思い通りに行ってますから安心してくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です