人生哲学

1日中寝ててもお金を稼げる人はいるし、それは悪ではない。

どうも、無職ニートブロガーの小松です。

世の中の多くの人は、お金というのは「やりたくないことを我慢してやって手に入れるものだ」と認識しています。

しかし、それはお金稼ぎの本質ではありません。

お金というのは、誰かの役に立っていれば貰えるんです。

例えば「あなたが寝ている姿を見たいです!」という変わった人が現れたとします。

そしてその人は、「その代わり1万円払います!」と言ってきました。

あなたはそれを受け入れ、1万円を手に入れました。

これも立派なお金稼ぎであり、仕事です。

お金稼ぎとは必ずしも自分が嫌な想いや、大変な想いをしないといけないというわけではないんです。

あなたが他人から価値を感じてもらえるような人間になればお金は稼げます。(どんな人にも価値はあります。)

人って自分が好きなことをとことん追求していると、その分野でのプロフェッショナルになれます。

そこまでいったら、絶対に誰かはあなた持っている知識やスキル、経験に価値を感じてくれるはずなんです。

だから、人って自分の好きなことをやっていたら、自然にお金を稼げるようになると僕は思うんですよ。

実際に、世の中で成功して輝いている人って、お金のために仕事している人って少ないと思いませんか?

その分野が好きで好きでたまらないって人が多いと思います。

彼ら彼女は決してお金を稼ぐためにそうなれたのではないはずです。

最初は技術も経験も伴ってなかったはずですし、人から何かを求められることも無かったと思います。

しかし、それをずーーっと追求し続けているうちに技術や魅力が出てきて、後からお金も付いてきたんです。

世の中の多くの人は「すぐに稼げないといけない」と思っています。

お金のために働くと不幸になります。

あくまでもお金は「自分がどれだけ人の役に立てているかの指標や結果」であって、目的にするべきものではないと思います。

だから、お金を稼ぎたいなら好きなことを見つけ、それを徹底的に追求することが大事だと思います。

それも嫌々ではなく、心からそれをやることに喜びを感じながら・・・。

1日や2日で見つかるものではないですが、大切なのは「探すことを辞めない」ということです。

こんな偉そうな事を言う僕でさえも、まだまだ自分がやりたいことが何なのか、胸を張って言える自信がないです。

ですが、日々それに近づいているという手応えはありますし、それを探しているプロセスもとっても楽しいんです。(毎日ハッピーというわけではないですがww)

自分探しこそ人生の醍醐味だと思っています。

あなたにも、自分が大好きなことで人の役に立ち、そしてお金までもらえるというような充実した人生を手に入れて欲しいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です