ブログ攻略

初心者におすすめのブログ記事やYouTube動画のネタの考え方!

どうも、無職ニート系発信者の小松です!

ブログの記事とかYouTubeの動画を作る時、どうやってネタを決めればいいのか悩むときってありますよね(泣)

今回は僕が普段やっているネタの考え方をご紹介します!

小松りょう
小松りょう
基本的にはブログもYouTubeも同じだよ。

どんな内容の情報を発信したらいいかわからないという方はチェックしてみてください♪

【最初に】ネタを考える時に気をつける点

まず僕はネタを決める時に気をつけていることがあります。

それは、自分が経験したことがないことや、体験したことがないことは極力コンテンツにしないということです。

アクセス欲しさに、ついつい背伸びをした内容や、自分がまったく関わったことのないことを記事にしたくなることってあるんですよ。

たしかに需要が大きい内容を発信すればそれだけアクセスがくる確率は上がると思います。

しかし、本当に大事なのは「どれだけアクセスが来るか」という観点でネタを考えることではないんですよね。

小松りょう
小松りょう
確かにアクセスが来ないと稼げませんが、だからといってアクセス目的でコンテンツを作っても稼ぎにくいです。

1番大事なのは、あなたのコンテンツに触れた人がどれだけ心を動かされたり、役に立ったかです。

アクセスを集めることを1番の念頭に置いて、需要が大きいネタでコンテンツを作ってそれが当たるとします。

当たるとたしかに嬉しいです。

(需要が大きいネタを扱ってはいけないと言いたいわけではなく、中身のないコンテンツは良くないと言いたいのです。)

ですが、コンテンツが見られたというだけで、見た人にとっては何も記憶に残らなかったとしたらあまり意味がないですよね?

見られて一瞬でブラウザバックされたとしてもアクセスはアクセスですから。

なので、僕はネタを決めるときは自分が実際に経験したことだったり、そこに心や感情が入っていることを前提としています。

そういったネタで書くからこそ視聴者や読者の心にも響くコンテンツができるのだと確信しています。

ネタの考え方・探し方

1.最近印象に残った出来事や学びになったこと

自分が最近印象に残ったような出来事や、学びになったことはコンテンツにしています。

そしてその経験が誰かの役に立たないかと構成を考え、なるべく上から目線にならないように注意を払いながら作っていきます。

(どうしても感情が入って熱くなってしまうときもありますww)

インプットしたことをすぐにアウトプットすると自分の血肉にもなりますから、そういった意味もあります。



2.自分の記憶を棚卸して出てきたこと

自分の記憶を棚卸しして、そこから出てきた経験や記憶もネタにしています。

たとえば、下記の記事はまさにそのパターンです。

中学2年の時に振られた彼女を何年も引こずってた情けない話どうも、高専中退生の人生哲学・小松りょうです! 僕は中学2年生のときに彼女に振られたことがあります。 その彼女とは3ヶ月間付...

1人になって自分の過去を振り返って、「あの時の経験はこういう学びをする為にあったのかもしれないな〜」みたいな感じでネタにできないかを検討します。

そしてそのネタが読者・リスナーの役に立てそうな内容だなと思ったら採用しています。

自分の経験ってホントにあなたしか持ってない貴重なネタです。

3.好きなことや得意なこと(趣味や詳しい分野)

あなたが好きなことや得意なことは格好のネタになります。

趣味とかがある人はサイコーですね(笑)

専門性の高いコンテンツというのは最強です。

小松りょう
小松りょう
僕はブログマネタイズのことに詳しいので、そのことをブログに書いてます。

あなたが好きなことや得意なことを、それを全く知らない人にそれの楽しさを教えるような感覚でコンテンツにしていくといい感じになります。

経験的に、「え〜、こんなことわざわざ記事にしなくても大丈夫でしょ〜」って思うようなことが意外とウケたりしますね(笑)

趣味じゃなくても、今までの職歴や人生経験の中であなたがつちかってきた知識や技術は非常においしいネタになりますよ。

さいごに

ということで、今回は僕がコンテンツを作る時にどんな風にネタを決めているのかをご紹介しました!

ネタの考え方まとめ
  1. 最近印象になったことや学びになったこと
  2. 自分の人生から棚卸しして、人の役に立つなと思ったこと
  3. 好きなことや得意なこと(趣味・詳しい分野)

まぁ、他にも細かいケースは色々あるかもですが、大まかに分けると今回ご紹介した3パターンになりますね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です