ワードプレス

ワードプレスで見出しを使うメリットと使い方について解説!

どうも、小松です!

今回はワードプレスの「見出し」の使い方と、見出しを使うメリットについてご紹介していきます!

見出しを使えるようになるだけでかなりカッコいい記事を書けるようになりますし、読者が読みやすくもなります。

それでは早速行きましょう!

見出しとは?

まず、見出しとは何なのでしょうか?

見出しとはコレのことです↓↓

本文の内容を区切ってくれているやつで、段落ごとのタイトルみたいなものです。

見出しを使うメリットは?

見出しを使うことによって読者が読みやすくなります。

自分が欲しい情報がどこに書いているかを見つけやすくなりますよね(^^)

記事を書く人間も、見出しを使うことによって圧倒的に本文が書きやすくなります。

最初に見出しを作って、その見出しの内容を埋めていくという形を取れば本文執筆がやりやすいです。

ブロガーにとっても読者にとっても見出しを使うメリットはたくさんあると感じますね。

だからといって絶対に使わないといけないというルールがあるわけでもないです(笑)

見出しの使い方

では見出しの使い方をご紹介していきます!

まず、見出しにしたい文を打ち込み、それを範囲選択します。

そして範囲選択をしたまま「段落」→「見出し2」をクリックします。

※「見出し1」は記事タイトルのことなので使用しません。

すると下の画面のようになります。

そして、この見出し2の内容を更に分岐させたい場合は「見出し3」を使います。

そしてまた見出し3の内容を分岐させたいのなら「見出し4」…。

という具合で見出しは作ります。

見出しを使った本文執筆の流れ

見出しを使う時にどうやって本文を書いていくのか、その手順の例をご紹介します!

まずは記事タイトルを考えます。

今回は高知県の観光スポット3選!にしましょう!(ホントはもっとちゃんと考えないといけませんww)

そして1行開けて、見出しを作ります。(1行開けるのは冒頭分を書くためです。)

こんな感じですね!(最後に「まとめ」という見出しを作るといい感じに締まります。)

そして後は冒頭文と、見出しの中身を埋めていくだけで記事が完成します。

さいごに

ということで今回はワードプレスの見出しを使うメリットと実際の使い方についてご紹介しました!

見出しを使うことによって読者も読みやすくなるし、ブロガーも記事を書きやすくなるということでした。

ガンガン見出し使っちゃいましょう(笑)

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です