スピリチュアル

瞑想とは?意味や効果、やり方などについて解説

どうも、小松です。

今回は「瞑想」というスピリチュアル用語についての解説をしていきます。

この言葉はけっこう日常でも出てきやすいと言うか、スピリチュアルな言葉の中ではかなり慣れ親しまれている言葉だと思います。

ただ、表面的な意味しか知らず、深い意味まで知っているという人はなかなか居ないと思うので、今回はちゃんとした瞑想の意味ややり方などを説明をしていきます!

瞑想とは?

瞑想とは、自分の心の声や感覚を取り戻すために行う行為全般のことを指します。

一般的には座って目をつぶって精神統一をするという意味で認識されていますが、それは瞑想の1つの形にしかすぎません。

人によっては散歩をしているときや、シャワーを浴びている時、自分の部屋でくつろいでいるときなど、形は人の数だけあります。

瞑想の効果は?

瞑想をすることによって1番得られるメリットとしては、自分軸を取り戻せるということにあるでしょう。

僕たちは普段、多すぎる情報社会の中に自分自身を置いて生活をしています。

そうやって生きていると、周りの情報を浴びすぎて、何が自分の気持ちで、何が自分の感覚なのかがわかりにくくなるんですよね。

なので、瞑想をすることによって本来の自分の心や感覚、軸などを取り戻せるというわけなんです。

瞑想のやり方は?

自分が1番しっくりくる瞑想は、本人が無自覚でやっていたりするので、ここでそういう瞑想法を説明することはできません。

なので、ここでは一般的に広く認知されている「目をつぶって座る」瞑想のやり方をご紹介します。

まず、座って下さい。

床でもいいですし、椅子でもいいです。

そして、ゆっくりと目を閉じます。

次に、自分の呼吸に意識を合わせます。

吸って吐く、という行為を意識的にやって下さい。

次に、自分の思考に注目をします。

そして何か、思考や雑念などが浮かんだら、マントラ(真言)を唱えて心を静かに清めます。

これを5分〜10分ほどやって、ゆっくりと目を覚まして下さい。

マントラとは?意味や効果、種類などについて解説どうも、無職ニート系ブロガーの小松です! 今回はスピリチュアルの分野でよく出てくる「マントラ」という言葉の意味について解説をしてい...

さいごに

ということで今回は「瞑想」についての話でした。

瞑想とは、自分の心の軸や感覚を取り戻すために行う行為全般のことでした。

瞑想をすることによって自分の本来の心の軸を取り戻せるようになります。

本当の自分を取り戻すための実践的なノウハウと言っても良いかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です