スピリチュアル

マントラとは?意味や効果、種類などについて解説

どうも、無職ニート系ブロガーの小松です!

今回はスピリチュアルの分野でよく出てくる「マントラ」という言葉の意味について解説をしていきます。

アニメ・ワンピースだと空島編に出てきたゴッド・エネルが「マントラ!」と言って見聞色の覇気を使いますが、そのマントラとは違います(笑)

(知らない方すいませんw)

また、マントラの効果や種類などについてもご紹介をしていきますので、ぜひ最後までお楽しみ下さい!

マントラとは?

マントラとは、大乗仏教や密教などの宗教で唱えられている言葉、呪文のことです。

サンスクリット語で「言葉」や「文字」、「真言」を意味します。

古代インド発祥のマントラには儀式や祈りの場面で唱えられるものと、瞑想の際に唱えられるものがあります。

瞑想の際にマントラを唱えることによって雑念を消しさったり、精神を統一することが可能になります。

マントラの効果は?

マントラにはどんな効果があるのでしょうか?

マントラには

  • 癒やしの効果
  • 願望成就
  • 前世のカルマやトラウマの消去

などの効果があります。

マントラは現実世界での囚われや、ネガティブ感情から心・体・魂を守り、負のエネルギーを開放することが可能です。

マントラの効果を正しく機能させるには、マントラが意味する言葉ときちんと理解したり、その意味を信じる気持ちが大事になります。



マントラの種類は?

マントラの種類ってたくさんあって世の中に無数に存在しています。

一般的に最もメジャーなマントラは「オーム」と発音するもので、

  1. 過去・現在・未来
  2. 誕生・維持・破壊

という意味を持っています。

マントラにはそれぞれ込められた意味があるので、目的ごとに使い分けるのが良いとされています。

瞑想の際に唱えるなら、自分の直感でピンときたものを選んで唱えてみましょう。

さいごに

ということで今回はマントラについて解説しました。

要点まとめ
  1. マントラとは、儀式や瞑想の際に唱える言葉のこと。
  2. 瞑想中にマントラを唱えることによって雑念を開放し、精神を統一することができる。
  3. マントラの種類は無数にあり、最も有名なものは「オーム」と発声するやつ。

瞑想に興味があったり実践している人は、自分がピンとくるマントラを探してみて、良いのがあったら瞑想中に唱えてみると良いでしょう。

また、マントラだけに頼ることは場合によっては逆効果になることもあります。日頃から感謝の気持ちを忘れずに日常を丁寧に生きることが大事ですね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です