スピリチュアル

ライトワーカーとは?種類や特徴などをわかりやすく解説

“ライトワーカー”という言葉をご存知でしょうか?ライトワーカーとは地球の次元上昇を促す使命を持った人たちのことです。

ライトワーカーは何か資格や検定などがあるわけではなく、だれかに「あなたはライトワーカーです」と言ってもらえるわけでもありません。

なので、あなた自身が「ライトワーカー」という言葉に何か縁のようなものを感じてこの記事を読んでいるのであれば、あなたはライトワーカーなのかもしれません。

ライトワーカーとは?

ライトワーカーは地球の意識次元を上げるために自ら志願して地球に生まれてきます。

ただ、地球に生まれるためには「記憶を消す」というルールがあるので、最初は自分がライトワーカーであるということを忘れています。

なぜ地球の意識次元を上げる必要があるのかという点については今回は触れません。話すととても長くなるので(笑)

ですが、このライトワーカーの使命というのはこれからの地球にとってとても重要なことであるということだけは言っておきます。

ライトワーカーは何か特別な容姿をしているというわけではなく、一般社会の中にごく普通に紛れて生活をしています。

現代の地球はお金や物といった、物質的な価値観が人々の意識を支配しています。しかし、ライトワーカーたちはこの物質的な価値観が幻想だということを知っています。

ライトワーカーたちはその真実を人々に伝え、地球を物質的な囚われから開放し、精神的・霊的な価値に目覚めるようにサポートしていく架け橋的な役割があります。

ライトワーカーは3タイプいる

ライトワーカーには3種類の人間がいるそうです。

  • ヒーラー
  • メッセンジャー
  • トランスミューター

ヒーラー

まずはヒーラーです。読んで字の如く、人を癒やすライトワーカーですね。地球では看護師やセラピスト、カウンセラーとして働いていることが多いです。いわゆる「癒やし系」と呼ばれるような人はヒーラーかも。

メッセンジャー

メッセンジャーは創作活動を通して人々の意識次元を向上させるライトワーカーです。アーティストや芸術家などがこれにあたります。クリエイティブな仕事をしている人はメッセンジャータイプのライトワーカーかもしれませんね。

トランスミューター

トランスミューターとは地球上に存在しているネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに変換するライトワーカーです。

一番わかり易いのがお笑い芸人やYouTuberなどですね。その人と会ったり、その人が出ている動画を観たりするだけでなんだか元気になったり笑顔になったり、そういう人はトランスミューターでしょう。



ライトワーカーは過酷な人生を歩む

ライトワーカーは地球の人間の苦しみを理解するため、自らを持って過酷な人生を体験します。

しかし、それは子供時代〜青年期などの人生の前半部分だけであることが大半らしく、ある一定の山を越えれば、あとはライトワークに徹するためにどちらかというと安定した人生になりやすいです。

過酷な家庭環境に生まれたり、社会を生きる上で困難となる性質や性格を持っていたすることも多いにあります。

そんな自分に嫌気が差したり、自己卑下に走りやすいといった傾向もあります。しかしそういった過酷な状況を人生の前半で経験することで、年齢を重ねるにつれて人の痛みや苦しみを理解することができる器の大きな人間に成長します。

ライトワーカーの特徴

  1. 自分は他の人とは違うんじゃないかと小さい頃から感じていた
  2. 繊細で人の感情を読み取るのが上手い
  3. 1人でいるのが好き
  4. 大きい音が苦手
  5. 人混みが苦手
  6. 権力主義やヒエラルキーが嫌い
  7. 人生の目的や使命について悩む事が多い
  8. ボランティア活動に抵抗がない
  9. 神社やお寺が好き
  10. パワースポットが好き
  11. 誰かの役に立ちたいという気持ちが強い
  12. 物事をポジティブに捉えるのが上手い
  13. 洞察力が鋭い
  14. 周りに溶け込めず孤独を感じることが多い
  15. 人間観察が好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です