ワードプレス

ワードプレスで記事を投稿するまでの流れをザックリと解説!

どうも、小松です!

今回はワードプレス初心者さんのために、ワードプレス記事を書いて投稿するまでの流れを簡単にご紹介します。

僕は記事作成を「Classic Editor」というプラグインを使って旧型のエディターで行っています。

この記事を読んで記事作成の流れを学ぼうとされている方は、先に「Classic Editor」をインストールして有効化しておいて下さい。

それでは早速行きましょう!

記事作成画面に入る

まずは記事を執筆するための画面に移りましょう。

ワードプレスの管理画面から「投稿」→「新規追加」をクリックします。

すると下のような画面になります。これが記事を書く画面です。

下のような画面にならない場合は「Classic Editor」というプラグインをインストールして有効化すると変わります。

この執筆画面は旧型のものなのですが、多くのワードプレスユーザーがこの旧型の方が使い勝手が良いということでこの画面で記事を書いています。

僕もこの画面で書いていますし、実際コッチのほうが使いやすいです(笑)

記事タイトルを決める

まずは記事タイトルを決めていきましょう!(赤枠のスペース)

記事タイトルは記事が読まれるか読まれないかを決める、とても大事な部分です。

絶対にテキトーに付けてはいけません。

記事を読んでもらうために命がけで考えましょう(笑)

タイトルはSEO的に32文字前後で付けるのがセオリーですね。

記事タイトルのことは語りだすと止まらないので、詳しいことは下の記事を参考にしてみて下さい!

【超重要】記事タイトルを考えるときに意識すべきポイント! どうも、小松です。 今回は、ブログの記事タイトルを考える際に意識すべき大事なポイントを書いていきます。 初心者の頃はまさか記...

本文を書く

本文を書いていきます。

本文は下の画像の赤枠で囲った所に書いていきます。

当たり前ですが、記事タイトルとマッチした内容を書きましょう(笑)

見出しを使うと読みやすくなるし、SEOにも効果があります。

あなたの思いのたけを書きなぐってみて下さい。(もちろん読者のことも考えて)

本文のポイントも語りだすとキリがないので、ここらへんでストップしておきます。

ワードプレスで見出しを使うメリットと使い方について解説!どうも、小松です! 今回はワードプレスの「見出し」の使い方と、見出しを使うメリットについてご紹介していきます! 見出しを使え...

カテゴリーを決める

記事のカテゴリーを決めましょう。

当てはまるカテゴリーをクリックしてチェックを入れます。

新しいカテゴリーを作りたいなら青文字の「新規カテゴリーを追加」で作りましょう。

アイキャッチ画像を決める

アイキャッチ画像を決めます。

アイキャッチ画像とは、ブログ上で記事の顔になる画像です。もしくは記事を開いた時に記事タイトルの下に表示される画像のことですね。

ちなみに僕はアイキャッチ画像のサイズを「1280✕720」にしています。

では決め方を説明します。

記事作成画面の下の方に行って「アイキャッチ画像を設定」をクリック。

メディアライブラリから画像を選択して、「アイキャッチ画像を設定」をクリック。

メディアライブラリ中にない場合は「ファイルをアップロード」から画像をメディアライブラリにアップしてから選択します。

パーマリンクを英語に変える

記事タイトルの下にあるパーマリンクを設定します。「編集」をクリックすればパーマリンクをイジれます。

パーマリンクは最初記事タイトルがそのまま反映されるので、日本語のパーマリンクになっています。

このまま公開してしてしまうと、記事のURLがエグいことになるので英語に変更します。

英語にすればOK↓↓

公開ボタンを押す

最後は「公開」を押せば記事は投稿されます。

さいごに

ということで今回はワードプレスの記事を投稿するまでの流れを簡単にご紹介しました。

記事作成の流れ
  1. 記事作成画面に入る
  2. 記事タイトルを付ける
  3. 本文を書く
  4. カテゴリーを決める
  5. アイキャッチ画像を決める
  6. パーマリンクを英語に変える
  7. 公開ボタンを押す

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です