人生哲学

僕たちが地球に生まれてきた理由と果たすべき目的について

小松りょうです。

「なぜ自分は生まれてきたんだろう?」

「自分は何のために生きれば良いんだろう?」

このようなことを疑問に思って、何も手に付かなくなったことはないでしょうか?

ちなみに僕は学校を19歳で辞めた直後は、ずーっとこんなことばかり考えていました。

今回は僕が現時点で納得している、この人生の背景設定や、僕たちが何をしにこの地球に生まれてきたかについてお話をしていきます。

僕たちは何をしに地球に来たのか?

僕たちは何をするために地球に生まれてきたのでしょうか?

結論を言うと、僕たちは自分で決めた課題をクリアするためにこの地球に生まれてきたのです。

課題は魂によって様々ですが、ザックリ言うと「魂の成長のため」と言ってしまって良いでしょう。

みんな魂の成長の為に、それぞれが自分で決めた課題をこの地球でクリアし、成長しに来ているのです。

課題のことは忘れて生まれてくる

課題を決めてきたなんて言われても、そんな記憶残ってないはずです。

なぜなら僕たちは自分で決めた課題を一旦忘れてから「オギャー!」とこの世界に誕生するからです。

課題を忘れるどころか、課題をクリアするために生まれてきた、ということすら覚えていません。

そして成長する過程の中で様々な課題に関するヒントと出会い、順調に行けば本当の自分に目覚めていきます。

中には課題を果たしているという実感がないまま、課題に着手してクリアしてしまうような人もいるようです。



どうすれば課題を思い出せるのか?

このような情報を知ると、多くの方は「じゃあ、自分が決めた課題とは一体何なんだろう?知りたい!」このように思われるのではないでしょうか?

しかし、残念ながらあなたの外側には、「これがあなたの課題ですよ!」と1発で判明するような楽な方法はありません

逆に「あなたの課題はこれです!」というような定まった情報を与えてくれる人には少し注意をしたほうがいいかもしれません。

なぜなら、「自分で課題を思い出す」ということが魂のトレーニングになるからです。

外側に課題を知るための情報を探し続けているようでは、あなたの魂は成長しません。

目の前に展開されている様々な現実に向き合う中で「ああ!自分の課題はこれだったんだ!」と自分で見つけるからこそ、力が付くのです。

課題をクリアできないとどうなる?

地球では、自分の課題に向き合わずに一生を終えてしまうと、天に帰った時に、「あー、完全に課題のこと忘れちゃってたね。」というようなことを高次の存在にお説教されちゃうらしいです(笑)

そして「もっかい行ってきます。」となって、もう1度「おぎゃー」と誕生する。これがいわゆる転生の仕組みと言われています。

課題をクリアできるまで、一定の魂のレベルに成長できるまで、何度も地球にトレーニングしに行くという仕組みのようです。



課題をクリアするためのヒント

課題を知り、課題をクリアするためのヒントを僕の人生経験や知識の中からご紹介します。

1番大切なのは、やはり今自分の目の前に展開されている現実に対して丁寧に行為を行っていくということだと思います。

今の現状が気に入らないからといってスキップしようとしたり、テキトーなことをやったり、他のもので埋め合わせようとしていると上手くいきません。※辛いことや嫌なことをしなさいということではありません。

あなたの好きなことでいいので、誠心誠意やりましょうということです。

あと、混乱してしまうかもしれませんが、社会的な価値や常識、ルールといったものに支配されず、自分の素直な気持ちに従って生きるのもポイントです。

多くの方というのはそういった社会的な価値に縛られて生きています。

例えやりたいことがあっても、「お金がないから…」「親が心配するから…」「人に迷惑を掛けるから…」「不安だし怖いから…」といった様々な理由から自分の心に蓋をして騙し騙し生きています。

このような「幻想」に囚われずに自分を信じて強く生きていればきっと今回の人生の課題をクリアし、魂を成長させることができると信じています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です