人生哲学

【出口です】学校に通ったり会社で働くことに「違和感」を感じる方へ

どうも、動物占いで「我が道を行くライオン」の小松です(笑)

あなたは普段学校に通ったり、会社員生活をする中で、何か「違和感」のようなものを感じたことはないでしょうか?

「うまい言葉が見つからないけど、なんかなぁ・・・」みたいな。

でも、考えている内にやらないといけないことが迫ってきて結局いつもなぁなぁになってしまっているのではないでしょうか?

実はその何となく感じる違和感ってめちゃくちゃ大事な「自分からのサイン」なんですよ。

どんなサインなのか?

「あなたにはもっとやりたいことがあるでしょ〜」

というサインです(笑)

僕はこの「何となく感じる違和感」を無視し続けた結果、学校はいきなり中退するわ職場は勢いで辞めるわ、もうそれそれは色んな人に迷惑をかけることになっちゃいました。

だからもしあなたが僕のように「何となく感じる違和感」を普段から感じているのであれば、少しづつでいいので意識を変えていってほしいです。

高専を辞めた理由どうも小松です! YouTubeでは僕が高専を辞めた理由を話しました。(まだの人は観てね) ブログの方でも辞めた理由について...

どうすればいいのか?

とにかく自分の心に向き合って「自分は何がしたいんだろう?」ということを自分に問い続けてみてください。

そして「もしかしてこれかも!」って思ったものがあったら、すぐに行動に移して下さい。

そのとき凄く楽しかったり、納得感のようなものを感じたらそれがあなたにとっての人生の「道しるべ」になります。

いわゆるあなたの「やりたいこと」や「好きなこと」です。



そうなれば違和感は消える

厨ニチックな表現になりますが、それは暗闇の中で一筋の光を見いだせた状態です(笑)

言い換えるなら「本当の自分を取り戻した状態」ですね。

この状態になれば違和感は消えます。

僕たちは義務教育を受ける中で「自分の感性で生きる能力」を奪われてしまいますから、自分が何をしたいのかがわからなくなっているんですよ。

だから本当の自分が「違和感」という形で軌道修正しようとしてくれているんです。

さいごに

ということで、学校に通ったり、会社員生活をする中で感じる「違和感」というものは実はめっちゃ大切な自分からのサインなんだよ、という話でした。

普通に生きていたらこんなこと誰も教えてくれませんので、人にも相談できないのではないでしょうか?(僕だってできなかった)

でも幸いにも小松が自分の人生をもって体験したので、こうやって自信を持ってあなたに伝えることができました(笑)

ぜひあなたも自分を取り戻してほしいです。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!

無職ニートは正義僕はいま無職ニートです。 いま自分のやりたいことがなくてモヤモヤしている若者はみんな無職ニートをやればいいのにと本気で思っています...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です