スピリチュアル

第1チャクラ(ルートチャクラ)とは?意味や開く方法について解説!

どうも、小松です!

今回は「第1チャクラ(ルートチャクラ)」についてご紹介していきます!

第1チャクラとは?

第1チャクラは「基底のチャクラ」と呼ばれていて、
人が生きるために必要な根底のエネルギーが出入りしている場所です。

第1チャクラは赤色のチャクラで、場所は脊髄の基底部にあります。

もっとわかりやすく言うと、肛門と性器の間(恥骨あたり)に存在しています。

第1チャクラが安定していると?

第1チャクラが安定していると、人生に対して圧倒的な自信と充実感が持てます。

第1チャクラが弱いと?

この第1チャクラが閉じてエネルギーの流入が滞ると、生きる気力がなくなったり、行動力が低下したり、経済的に不安定になったりします。

人間が生きるための基盤となっているのがこの第1チャクラです。

特に僕のようなスピリチュアルが大好きでハマってしまうような人はこの第1チャクラの開きが弱い傾向にありますね(笑)

精神世界の勉強は楽しいのですが、
やはり生きていくためには現実的な行動も必須となってきます。

第1チャクラを開くには?

第1チャクラを活性化させるにはどうすればよいのでしょうか?

赤色の物を身に付ける(服とか)

日光を浴びる

美味しいものを食べる

自分自身と向き合って精神を成長させる

さいごに

今回は第1チャクラ(ルートチャクラ)についての解説でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

チャクラとは?意味や種類(色や場所)について解説どうも、小松です! 今回は「チャクラ」というスピリチュアル用語についてまとめていきます。 アニメ「NARUTO」にもチャクラ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です